スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロボットサッカー大会優勝!!!


ロボスクエアにて開催された大会のSuperDiggerの成績

7月22日(土)
 ロボスプリント3000 13秒 5位
 ロボキック 37秒 3位
 総合 5位

7月23日(日)
 ロボサッカー大会 2勝1敗(勝ち点6)優勝
 ※Aチーム(トコトコ丸、BLACK_RABBIT、SuperDigger)

優勝インタビューの時に緊張して、何しゃべったか覚えてないけど、きっと日本語になってないんだろうなぁ・・・恥ずかしい。

サッカー大会の中で、Bチームのかつのさんの「ワイルダー01」が、相手チームの強烈なシュートを横っとびで阻む度に、観客から大きな歓声があがり、司会者も「守護神!!」や「私には、川口ヨシカツに見える」、「個人的にMVPをあげたい」と絶叫してたのが、もっとも印象的でした。

次は、8月5日に行われる夢のROBO-ONE J-class!!に向けてがんばっていきます♪
スポンサーサイト

まっすぐ走る

私のロボットの場合、まっすぐ走らせようとしても、左に曲がってしまいます。
まっすぐ走るよう下記の調整を行いました。

【確認事項】
?サーボを制御基盤に接続し、90度にあわせる。
?サーボホーンを取付け、ホーンの穴の角度が、左右のサーボで同じになるよう調整する。ちょっとのズレも駄目!!
?ねじをきつく締め付け、アームとサーボホーン間の遊びをなくす。
?足裏の面が左右でフラットになるまで、?~?の調整を行う。
?どうしてもうまくいかないの場合は仕方がないのでトリムで調整する。

結果、まっすぐ走るようになりました。
2~5秒/3mの削減効果でしょうか??

第5回九州練習会


昨日の練習会、お疲れ様でした。

今回の参加者は、水井さん、かつのさん、holypongさん、Kさん、きゃのんさん、ロボノバを持ってこられていた方、学生3名、大林さん、私の計11名での練習会でした。

2週間後に迫った「スプリント&サッカー大会」へ向け、Pカーペット上での動きを確認しました。

気づいたことは、
?フィールドの塗装(白線)部分が、思ったより引っ掛かりやすいこと。
?ボールが小さく、ゴールが広かったこと。
?ボールを蹴る箇所によってシュート※の威力が決まる?こと。
※holypongさんの「automo01」がシュートを見事に決めていたのが印象的でした。


あと、2週間♪、それぞれの課題を克服して万全の状態で本番に臨みましょう。

PS.J-classとロボゴング、どうしようか・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。