スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

星と宇宙の物語


ロボットを始める以前は、趣味でネットワークゲームを作っていました。
まだシナリオなど途中までしかできてませんが、一応遊べます。
内容は、ロボット戦闘ものの国取りゲームで、詳しいマニュアルがないので、最初はかなり戸惑うと思います。
おおまかな最初の流れは、戦闘及びシナリオを進め資金がたまったらロボットをカスタマイズして、武器を強化、パートナー獲得と進めます(違ってたらすみません)。
興味のある方は、どうぞ♪ もちろん無料です(笑

http://ringo.minidns.net/~hironocchi/cgi-bin/ra/

スポンサーサイト

第12回九州練習会


今回は、私用があり、15時からの参加でした。
4歳になる息子が、ロボスクエアのショーで、アイボがマツケンサンバを踊るところが見たいと言ったので、間に合うよう車を飛ばしロボスクエアへ・・・
駄目でした。間に合いませんでした。到着したら、丁度終わってました(涙
しかーし、九州練習会のショーの5分前、holypongさんのautomo01のトラブルで、到着早々SuperDiggerがショーへ参加することになったのです。
九州練習会のショーの内容は来年1月のヒューマイノイドカップの競技になった「ゴールラッシュ」。やってみると、簡単にはゴールできない難しさもありますが、これが結構面白かったです。
その後、九州KHR三銃士でゴールラッシュに挑戦するも、パーフェクトへは程遠い結果でした。
作戦、機体の安定度、操作技術がパーフェクトへの鍵だと思います。

次回は、九州練習会主催のイベント。
「ロボット大会inクリスマス ~九州のロボットビルダーのための二足歩行ロボット大会」が12月16日13:00~16:00、会場:ロボスクエア横で開催されます。
【競技内容】
・鬼ごっこ
・超短距離走
・風船ボンバー・バトル
・棒倒し
ロボットを始めたばかりの初心者向けの内容になっていますので、ロボットを持っているみなさん是非ご参加ください。
このイベントで、私はMC役のかつのさんと一緒に解説に挑戦することになっています。そして、SuperDiggerは鬼ごっこの「鬼」役、とても楽しみです。

ロボファイト4 SRC部門優勝!


昨日、ロボファイト4大阪に参加してきました。
朝5:00に起きて、博多発6:23の新幹線のぞみで、新大阪へ。
ロボスクエアーズのメンバーも一緒だったので、移動時間はいろいろな話で盛り上がり、退屈することなく現地の大阪産業創造館に到着(9:35頃)。
受付で、パンフと名札を受取り、参加費と懇親会代を支払う。
会場内に、リング、観客席があり更に参加ロボビルダーがロボットの調整を行う机がひとつの部屋の中にありました。どちらかというと観客よりも参加者であるロボビルダーのための大会といった感じでしょうか。
集合写真、お払いの後、MARUファミリーの挨拶。
MARU丸ファミリーから、どら焼きとキングカイザーのロボプロカードをいただきました(家にもって帰ったら子供が喜びました)。
そして、いよいよ、スーパーディガーが登場するSRC初戦(ニ回戦)
相手は、kawakitaさんのアストロです。ファイトの掛け声と同時にスーパーディガー猛ダッシュし、相手の前面に移動。そのとき相手の飛び込み技をモロに受け1ダウンを奪われた。その瞬間、頭が真っ白に~!!だが、ここで負けたら大阪まで何しに来たのかわからなくなるため、すぐに猛反撃!!結果は2-1?or3-1?かで、逆転勝利。油断大敵だと自分に言い聞かせる。
次は、エキシビジョンの「九州ロボスクエアーズvs関西ロボファイターズ」。
副将戦まで、終了し、九州の一勝三敗(唯一の勝利はholypongさんのautomo01)で、チームとしての敗北が決まっていたが、スーパーディガーは、中川電機さんとの大将戦を行った。
振武改の攻撃範囲は前飛び込みと横攻撃と想定。スーパーディガーは、距離を保ち、振武改の様子を見る。
前転キック、ディガーアタック(角攻撃)を試みるも重量差のせいか、全く効いていない。うーんやはりあの手しかない・・・そう思い相手の背後を取るため近づき、続けて2ダウンを奪われる。最後に振武改の背後が取れ、ディガーアタックを出すも丁度時間切れ。
0-2で負けました。いやー完敗でした。
ロボファイターズのみなさん!次こそは・・・(笑
午後からSRC3回戦が開始され、スーパーディガーの相手はクロイチさんのCaptain.PEKOでした。Captain.PEKOの2回戦の内容から攻撃範囲は前方から横方向。開始早々回転キックがうまく当たり1ダウン先取。なんとか相手の攻撃をしのぎ勝利。関西SRC勢手ごわい。
次はSRC4回戦。2kg超の重量と発射体を持つ機体「のばさん」オペレータはひろ研さん(うちのブログタイトルを省略すると同じになる?)左右の腕攻撃とピンポン玉の発射体攻撃を受けないようとにかく回り込む作戦に出た。うまく相手の背後をとり攻撃をするものの全く倒れない。何度も試みるも倒れる気配すらない。のばさん恐るべし!!終了間際のばさんのピンポン玉攻撃は、不発。結局0-0で判定になり辛くも勝利。負けるかと思いました。
準決勝は、HIDEさんのコーネリアス。試合開始後、最初のダウンは飛び込み技で奪いました。そしてラッキーにも横パンチがうまく連続HITし、3-0で勝ちました。コーネリアスは本調子ではないようでした。
決勝は、盟友である九州KHR三銃士のautomo01を4回戦で破ったNAKAYANさんのASSAULT-v2です。Prikus機体から繰り出される切れ味抜群の前後の回転キックと左右の手に発射体をもつロボット。holypongさんのアドバイスから相手の前面がもっとも危険であるため、スーパーディガーは動き回るしかないと思っていました。
どんな攻撃だったかおぼえていませんが、攻撃が決まり1ダウン先取。しかし、相手の発射体攻撃を受け1-1となるも、斜めからの攻撃で、2ダウン目をGET、最後は、相手の発射体をかわして、試合終了。緊迫した試合でした。

その結果、SRC部門優勝しました。うれし~い。
九州勢は、九州KHR三銃士かつのさんのワイルダー01が2×2で優勝。更にKさんのディープインパクトがMARUファミリーの特別賞。

ORC部門優勝は、関西勢のダウトさんでした。

(おまけ)
貴重なアマテラス開運色紙とイカdeスカラーデスクトップ時計を賭け宴会ランブルスタート!!そして、スーパーディガーは、運よく勝ち残りました♪
アマテラス開運色紙は、最近壊れるロボットが続出しているため、九州練習会で、お払いの代わりとして大切に使わせてもらいます(のむむさんご安心ください)。

写真は、スーパーディガーとアマテラス開運色紙ほか。

帰りの新幹線は、きゃのんさん、Kさん、holypongさんと一緒にビール飲みながら楽しくおしゃべりしてました。帰宅時間19日0:25

ロボファイト参加者の皆さま、スタッフの皆さまお疲れ様でした。


第11回九州練習会

今日の練習会は、午後からの参加でした。
ロボファイト4前の最後の九州練習会とあってか参加者も真剣にバトルの練習をやっていました。
ランブルは、今までで最高の参加台数で、ロボットが並ぶとリングがとても狭く感じられました(写真をとれなかったのが残念)。
バトル練習で、不運なことにフレームが折れたり、サーボのギアを壊したりと多くの参加者にトラブル発生。
機体の故障は突然やってくるので、恐ろしいですねぇ。

うちのディガーは、スパーリング後も無事でした(笑

来週はロボファイト大阪4へ遠征。
念願の関西との対抗戦もあり、九州の仲間と一緒に行くのが今から楽しみです。

二足歩行でマーズアタック


11月5日にロボスクエアで行なわれた火星ローバーコンテストを見に行ってきました。
火星に見立てた障害物コースをタイヤの付いたバギーが走破するタイムを競うものです。
見ていてとても子供たちが楽しそうで、自分の子にも大きくなったらさせてみたいと感じました。
取材に来ていた九州練習会参謀の大林さんや館長さんと話しているうちに二足歩行ロボットでやったらどうなるだろうということになり、急遽スーパーディガーの参加が決まりました。
ロボスクエアから往復1時間かけ自宅にロボットを取りに戻り、そのまま練習なしの本番へ。
平坦なステージと壁のステージをクリアするものの、小石のステージでコースアウト。コース復帰を試みるもタイムリミットの5分が経過し終了。全ステージ制覇には程遠く、火星の困難さを痛感しました。

(写真は平坦なステージを進むスーパーディガー)

フクオカ・サイエンスマンスロボットバトル大会 優勝!

11月3日のアキバ運動会が終わりそのまま福岡へ帰ってきました。
翌日、11月4日にフクオカ・サイエンスマンスに出場。
1時間で9台のトーナメント戦を行なうという強行スケジュール。
出番が終わったと思ったら、すぐに次の試合へ。
あっという間に全試合が終了しました。
九州練習会のメンバとの試合とあってか、いつもの緊迫感がなく楽しめました。
結果は、一応、優勝(準決勝の成龍戦はミスジャッジで勝利)でした。
大会後は、九州練習会主催の12月クリスマスイベントの話し合いが行なわれ、
楽しいイベントが実現できそうです。
次回は、今週末の第11回九州練習会です。お近くの方は是非ご参加ください。

アキバ運動会ロボット・アスリート大会 準優勝!


九州練習会から、かつのさん、holypongさんと私の九州KHR三銃士+軍師Kさんが参加しました。

最初の競技は、2mの「徒競走」。noir、ワイルダー01が5秒台の好タイムを出す中、出走の順番がきました。スーパーディガーは勢いよく走り出したのですが、若干右にカーブして、コースぎりぎりまできてしまい。コースアウトしたら失格になるものと勘違いし、途中で急激な方向展開をしてしまい転倒。ここで操作ミス!まったく関係のない左右のパンチモーションを出してしまい転倒復帰モーションんとあわせ10秒程度ロス。
結局タイムは17秒台後半。全体で9位。やり直しのきかない一発勝負の怖さを痛感しました。
続く競技の「大玉ころがし」、「玉いれ」、「障害物競走」で挽回し、ランブルも最後まで何とか生き残れました。
この時点の情報では、ゆさんのnoirと同一ポイント49点で同時優勝とのことだったのですが・・・残念ながら優勝決定戦をすることになったのです。
決定戦(1対1ランブル)に負けてしまい、準優勝になってしまったのですが、ゆさんのご好意で、優勝カップをいただくことになりました。どうもありがとうございました。

九州KHR三銃士の成績は、2位、4位(かつのさんワイルダー01)、7位(holypongさんautomo01)でした。
関東で九州KHR三銃士を覚えてもらえてたらうれしいなぁ。
(写真は、九州KHR三銃士)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。