スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11th ROBO-ONE


11th ROBO-ONEに参加してきました。初出場です。

前日の23日に、成龍のきゃのんさん、九共大疾風の水井さんと九共立大ZEROの学生さんと一緒に東京入りし、アールティさんで調整をさせてもらいました。
アールティに初めてお邪魔したのですが、4000番サーボのか~る(かる~だ)の道楽さんやプラモデルガンダムの方や大学生の方々も既に調整をされており、この日は満員状態。それでも、なんとか調整スペースを頂き、最終調整ができました。
いよいよ予選当日の24日。8時40分ごろ会場の受付にはすでに長蛇の列ができていました。
30分ほど並んでいた後、調整会場入り(Dの部屋)し、参加者の多さに圧倒されるとともに、全国には、いろんなロボットがあるものだと感心しました。
規格審査も無事通過し、予選の出番待ち。順番はランダムに変更になったのか?午後から出場で、韓国選手の予選の次でした。
デモの縄跳びも、最初は失敗しつつも最後はなんとか跳ぶことができました(衝撃的なマジンガアの縄跳び動画が公開されたおかげです)。後半の「人の役にたつこと」である?「スイカ割り」も無事に成功!さすがに「スイカ割り」は季節外れなので他の参加者とかぶっていなかったですねぇ。もっとも人の役に立つかどうかは自分も疑問でしたが・・・(笑。
GP勢の予選演技は、みんなすごかった・・・格の違いを感じました。
前回チャンプのキングカイザーにいたっては、2重跳びをしていました。
そして結果は、まさかの予選9位通過。信じられない・・・これで、夢見ていたROBO-ONE決勝トーナメントのリングに立てる!
九州練習会からは、九共大疾風が26位通過、決勝出場権獲得の成龍を合わせて3台(トコトコ丸をカウントすると4台?)が決勝トーナメント出場です。
大林参謀に頂いた神田明神のお守りの効果があったのではと思います。
決勝トーナメント当日の25日、1回戦の相手は7th_ROBO-ONE王者の「Taekwon-V」。
試合開始してから、なんとスーパーディガーが2ダウンを奪い、リードした状況。勝ちをあせり捨て身の回転キックを出すが、Taekwon-Vは倒れませんでした。
その後、ダウンを取りに行くものの返り討ちにあい、2-3で負けてしまいました。
もっと立ち技を強化しないといけませんね。次回12回ROBO-ONEでは、初戦突破を目指します。

優勝したのは重量級横綱グレート不知火、軽量級クロムキッド、おめでとうございました。
参加者のみなさん、スタッフのみなさんお疲れ様でした。
スポンサーサイト

縄跳び

SuperDiggerの構成は、膝が2350HVで、その他足サーボはすべて788HV。
床から1cmぐらいしか多分浮いてないと思います。
そこに、タイミングよく縄をたたきつける。
ああでもない・・・こうでもない・・・
さあ、やろやろ~

第18回九州練習会、第19回九州練習会

3月17日(土)に第18回の九州練習会がありました。
旅行帰りに立ち寄ったところ、そのときいたのは、4名程度。
やはり次の日の18日(日)も練習会だと、前日がすくなくなるのは仕方ないことですねぇ。
そして、3月18日が第19回九州練習会でした、内容はROBO-ONEのデモ練習。
みんな予選突破目指して頑張っていました。

ロボスクエアーズ in 福岡県青少年科学館


ロボスクエアーズのみんなと福岡県青少年科学館(久留米市)に行ってきました。
ロボット特別展示のロボットショーに出演するためです。
当日は、多くの子供たちでステージの周りに座り、後ろは、大人たちですきまなく埋め尽くされていました。
そんな中、ロボットショーは始まったのですが、今回はスーパーディガーを2台投入。出番は、10時30、13:00、15:30の3回。
他の参加者は以下の通り。
・GAT(K)
・ワイルダー01(かつの)
・Automo NICO(holypong)
・疾風、ZERO(九州共立大 水井先生、学生)
・成龍(きゃのん)

バトル(2チームの勝ち抜き戦にしました)、ランブルとも、お客さんのうけがとてもよく、操作体験では、子供の列ができていました。今回から、ロボスクエアーズのロボットカード(きゃのんさんが準備してくれていました)を体験してくれた子供にプレゼントするようにしました。ロボットカードを選ぶ子供の目は真剣そのもの、ロボットカードは大成功!
その場で、今後のカード増刷が決定しました。

(写真は出番を待つスーパーディガー2台)

第18回ヒューマノイドカップロボットバトル大会

昨日は、第18回ヒューマノイドカップロボットバトル大会でした。
今回は、予選のスプリントと本戦のバトルを半日で行なうスケジュール。
スーパーディガーと4歳の息子操縦のスーパーディガーJrの2台を参加させました。

<予選:スプリント3m>
 スーパーディガー(ひろのっち) 8秒08 5位(予選通過)
 スーパーディガーJr(しゅんくん) 19秒99 20位

スーパーディガーJrの記録は、息子の操作には全く問題なかったのですが、やはり6VのKHR-1の前走りでは、このあたりのタイムが限界ですねぇ。
予選1位はアリウス、2位は極でともに6秒台、3位アリキオン、4位TYRANTは7秒台でした。

<本戦:ロボットバトル>
スーパーディガーは、1回戦で同じ九州練習会の成龍に敗れました。
先週の練習会でスパーリングした時の成龍とは明らかに違いました。
なんと、あのかわいい成龍がトンファーを握っているじゃないですか~
試合開始からスーパーディガーは攻めたのですが、攻撃が全く効かない!!
あっという間に3ダウン取られてしまいました。

成龍は、その後、GP勢のアリウス、アリキオン、そして決勝では九州練習会盟友である九共大水井氏の疾風を破り見事優勝。
きゃのんさんがROBO-ONEの出場権を獲得。おめでとうございます。

優勝  成龍
準優勝 疾風
三位  アリキオン

<大会後おまけ>
スーパーディガーは、スミイさんのアリウスと練習試合をさせていただきました。
貴重な経験でした。ありがとうございました。
最後はランブル。参加機体台数が多く、さすがにリングが狭すぎました。

ロボスクエアスタッフの皆さん、遠方から来ていただいた参加者のみなさん、地元九州の参加者のみなさんお疲れ様でした。
とても楽しい一日でした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。