スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回九州練習会

練習会お疲れ様でした。
今回の練習会は、午後からの参加でしたが、作ってきた歩行モーションのテストと角さんの「パワーローダー」との練習試合ができたことが収穫でした。

サッカー大会の予選通過台数は、12機(3人×4チーム)とのことですので、予選通過は、厳しいものになることが予想されます。

次回の練習会(7月9日(日))は、ロングサイズのパンチカーペットで、九州勢は、スプリントとサッカーの練習です。
スポンサーサイト

コメント

Unknown

Unknown

ちなみに、アニバーサリーのスプリントコースはカーペットではなく、つるつるの床でした。距離は2Mです。

カーペットの方が条件が悪いので、まあ3M20秒前後出せれば予選通過できるかもしれませんね。それでも僕にはかなり難しそうですが・・・

僕のマシンは歩行中に右にずれるくせがありました。特に、バトルの技の練習をしていると自然と機体の両足の釣り合いがずれてくるので、気づいたときにRCB-1上で調整してましたが、アニバーサリー前に一度両足を解体し、サーボホーンを新しいのと変え、組み立てなおしたら、結構直りました。

あと、やっとのことでブログを始めました。良ければリンクをお願いします。

スプリント

6秒台ですか!!!ダイナマイザーJr恐るべしです。
前走りが、11秒台・・・やはり、その辺が限界なのでしょうか。

前走りさせようとすると私の場合、左に曲がってしまいます。
モーションの設定は、左右全く同じなので、原因は機体にあるのかなと思ってます。補正のしかたがわかりませんが・・・(笑

また、5月3日のロボスクエアスプリントの記録を見ると、3m15秒以内が7台で、3m20秒以内になると9台でした。
7月22日のスプリントでは、参加者の記録が向上することを考慮すると、20秒は切りたいですね。比較的参加者の失敗が多い5mトラックを確実に走破し、予選通過を狙う手もあります(こっちが現実的かなぁ)。

時間は十分あるので、お互い頑張っていきましょう♪

Unknown

確か、ダイナマイザーJrが6秒台、かーるも9秒台を出していましたが、どちらも横歩きでした。通常の前走りでの最速タイムは11秒台だったような。だうとさんかな?正確なタイムは近藤科学のページにアップされるのを待ちましょう。

僕のマシンは真っ直ぐ走れば13秒くらい出るはずだったのですが、本番では二回方向転換してしまったので、6秒くらいのロスがでてしまいました。

本番でいいタイムを出すには、まだまだ精度を上げないといけないと痛感しましたよ。本当に二足歩行・走行は奥が深いです。バトルも楽しいですけど、当面はスプリントに集中していきたいです。

青フレームは高確率???

おおっ、二人とも当選!!
かなりの高確率???だったのかは不明ですが、おめでとうございます♪
練習会で拝ませてもらいます。

「見事としか言いようのない、流れるような動き」
→見てみたかったです。すべてのモーションをとことん追求しないといけないですね。

最近、動歩行を調整しているのですが、速く走らせようとすると上体がブレて、倒れてしまいます。ホント調整が難しいですね。
それでも、以前よりは、かなり速くなって、今では、Pカーペット上で走れますよ・・・フッフッフッ

ちなみにアニバーサリーの上位陣のタイムはどのくらいだったかわかります?
わかれば教えてください。

Unknown

言い忘れましたが、僕も青フレームが当たりました!今度の練習会で現物を持ってきて自慢します(笑)。

Unknown

いやいや、何とかベスト8まで残ってしまいましたが、特に機動力という点で上位陣との差を痛感させられたのは事実です。特に優勝されたオタスケジャパンの機体は、旋回軸はないし、HV化もされていなかったのですが、見事としか言いようのない、流れるような動きを達成されてました。外装も素晴らしいし。

お互いサッカー大会での活躍を目指して、カーペットで余裕にランが出来るくらいの精度を目指してがんばりましょう!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。