スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二足歩行でマーズアタック


11月5日にロボスクエアで行なわれた火星ローバーコンテストを見に行ってきました。
火星に見立てた障害物コースをタイヤの付いたバギーが走破するタイムを競うものです。
見ていてとても子供たちが楽しそうで、自分の子にも大きくなったらさせてみたいと感じました。
取材に来ていた九州練習会参謀の大林さんや館長さんと話しているうちに二足歩行ロボットでやったらどうなるだろうということになり、急遽スーパーディガーの参加が決まりました。
ロボスクエアから往復1時間かけ自宅にロボットを取りに戻り、そのまま練習なしの本番へ。
平坦なステージと壁のステージをクリアするものの、小石のステージでコースアウト。コース復帰を試みるもタイムリミットの5分が経過し終了。全ステージ制覇には程遠く、火星の困難さを痛感しました。

(写真は平坦なステージを進むスーパーディガー)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。