スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第19回ヒューマノイドカップバトル大会 準優勝!


5月4日に博多リバレインで第19回ヒューマノイドカップバトル大会が開催されました。

今回の参加台数は29台で、予選は3mのパンチカーペットでタイムを競うスプリントでした。各機体2回ずつ走り、良いほうのタイムの上位16台が決勝トーナメントに進む形式。

スーパーディガーは、2回目のタイムが8秒台に届いたのでなんとか決勝トーナメントに進むことができました。子供の機体スーパーディガーJrは、私の調整不足と子供の操作練習不足から、残念ながら予選落ち。予選通過が確実視されていたロボットも数台決勝トーナメントに残ることができず、波乱の3mスプリントになりました。
予選を16位で通過した「Q」は、12秒のタイムで、今回の安全圏は10秒以内、まさにスプリントは激戦でした。

決勝トーナメント準決勝で、スーパーディガーは、スミイママのアリキオンを延長戦で、たまたまタイミング良くディガーアタックが決まり、決勝進出。
決勝は、遊さんの「ivreーVIN」に破れ、結果は準優勝。

一方、当日は、地元TV局(朝日系のKBC、テレ東系TVQ)の取材を受け、KBCのニュースには子供とスーパーディガーJrが映ってました。さらに、本日の毎日新聞朝刊の福岡ローカル記事欄になんとスーパーディガーVSアリキオンそして操縦する私までもが写真で載っているではありませんか。こんなことは、もう二度とないかもしれないです。

次は、来週5月12日(土)に大阪で行なわれるロボファイト大阪に向けて、機体改造及び調整です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。