スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第22回ヒューマノイドカップ優勝!!


2008年1月5日、6日に福岡市のロボスクエアで、第22回ヒューマノイドカップバトル大会が開催され、子供と参加してきました。

<予選>
スーパーディガーJr:予選14位
スーパーディガー:予選1位

スーパーディガーJrは、5歳のオペレータ「しゅんくん」の操縦だったのですが、スプリントを終えて、20位。やっぱり、予選突破は厳しいかなぁと思っていたら、フリーキックを73秒でクリア。家で行った練習では、制限時間の2分以内にゴールしたことがなかったのですが、本番で、見事にやってくれました。予選14位で初の決勝トーナメント進出!(ヒューマノイドカップ最年少記録のはず)です。子供の予選突破が、目標だっただけに、本当にうれしかったですね。
スーパーディガーは、2回目のフリーキックで、クラフトマンさんのハウザーのタイムを逆転し、こちらもうれしい予選1位通過。
この日は、しゅんが、菅原さんからタマのふうせん頭を貰って家に持って帰りました。まだ、ふうせん頭は健在(中に空気入っています)で、意外と長持ちしています。

<本戦>
スーパーディガーJr:ベスト8
スーパーディガー:優勝

スーパーディガーJrの1回戦の相手は、水井さんの九共大疾風。いきなり優勝候補の強豪です。しゅんには、ガンバレと応援するものの、実力差は明白。無理だと思っていたら、疾風の足のモーター故障。ディガーJrと疾風が絡んだ時のギア欠けだったようです。10カウントで、勝利が転がり込んできました。しゅんは、喜んでました・・・が、水井さん、こんな結果で申し訳ない・・・です。
ディガーJrの2回戦は、きゃのんさんの成龍です。ディガーJrが今度は、股軸の故障(1回戦のダメージと思われ)でタイムをとって、1ダウン失い、そして実力どおり成龍に破れ、しゅんは、目に涙。このことが、1/7朝日新聞の福岡ローカル欄に記事として載っています。
一方、スーパーディガーは、1回戦アームドール、2回戦九共大ZERO、準決勝ハウザー、決勝成龍を倒し優勝。更に優勝対決のエキシビジョンで、前田さんのOmni-Zero.5と対戦することができました。感激!!です。(Omniと写真撮り忘れ残念)

今回は、正月早々から運をかなり使ってしまったようで、これからがチョット怖いです。
優勝の副賞として「MANOI PF-1」をいただきました。もう一つの副賞である13th ROBO-ONE決勝トーナメント出場権は、辞退させていただきました。なので、ROBO-ONEの予選デモの出場権を失わずに済みました。(笑

そして、きゃのんさんも辞退したため、ROBO-ONE決勝出場権は、九州三銃士の盟友holypongさんのAutomo03が獲得。ヒューマノイドカップ代表として、ROBO-ONEでの活躍を期待しています。

参加者のみなさん、スタッフのみなさん、お疲れ様でした。

さあ、明日から「ロンダート」、「180度旋回ジャンプ」に挑戦です(とりあえず意気込みをみせておこう・・・)。
スポンサーサイト

コメント

Unknown

>ぷちさん
コメントありがとうございます。

「うちのロボット達」ってことは、複数機体所有(ロボノバ以外の機体も?)したんですね。

今度、ロボット見せてくださいね。

頑張ってロボットにモーション仕込んで大会に出場しましょう♪
2月に福岡で初心者向けの大会やるかもしれないので、参加してみてはいかが?

おめでとうございます

優勝おめでとうございます。
それに、お子さんも凄いですね!

5日は観戦に行けそうだったのに、正月明け早々に体調不良で寝てました(T_T)

うちのロボット達もなんとか動き始めましたが、ソフトの習熟とロボットが動く過程の理解に四苦八苦してます。
「ロンダート」「180度旋回ジャンプ」のモーション作成頑張ってください。
自分は自分の体でも怖くて出来ないかもしれません(笑)
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。